不動産鑑定や相続のスペシャリストが土地評価や広大地判定のサポートをいたします

愛知不動産鑑定所が選ばれている理由 創業38年の信頼と実績 累積鑑定数10000件以上 相続の各専門家ネットワークによるワンストップ対応

より詳しくご説明します。詳しくはこちら

愛知不動産鑑定所の取扱業務

  • 鑑定評価

    不動産の適正な価格を求める「鑑定評価書」や比較的リーズナブルな「調査報告書」のほか、多様なニーズに合わせて以下の業務を行っています。

  • 広大地評価

    不動産鑑定士の立場から広大地に該当するか否かの判定を行います。

  • 同族間取引

    同族会社間等で不動産売買を行う場合、その売買価格などに恣意性が介入していないかどうか、税務署は特に厳しく監視します。信頼できる不動産鑑定評価が不可欠です。

  • 財産評価

    頻雑な土地評価作業にかかる時間を大幅に減らし、事務作業の効率化が可能です。
    また、更正請求や損賠賠償請求などのリスクから先生方を守ります。

  • 画地認定

    評価単位の正確な判定は、適正な評価額算出に直結する重要な作業です。

  • 時価注記

    企業会計基準委員会の適正指針公開によって、賃貸等不動産を保有する上場企業等は時価注記を注記することが義務付けられました。

メディア掲載いただきました

中日新聞 ライフエンディングぴあ東海版この他にも各種メディアからのご紹介や書籍の出版を行っております。

不動産鑑定や広大地評価などのノウハウを公開しています

もっと読む

初回の面談は無料です。お電話での予約はこちら お電話でのお問い合わせはこちら052-238-1911 インターネットでのお問い合わせ

ページの先頭に戻る