都道府県ごとの相続税に関するデータをWebマップで分析する!

Webアプリケーションによる分析へ

 

(株)愛知不動産鑑定所では毎年「土地情報データ」を無料提供してきました。

特に、地価公示などの公的評価資料は平成27年地価調査データから平成30年地価調査までの4年間全国のデータを整備し、非常に多くのダウンロードを記録してきましたが、今年度からはWebアプリケーションによる提供に一新、更なる利便性の向上を図ります。

 

■ 都道府県ごとの相続税課税割合、税理士事務所・税理士法人の所在数など(Webアプリケーションへ) ■

 

 

■ 都道府県ごとの相続税課税割合、税理士事務所・税理士法人の所在数など ■

 

 

 

 

操作方法

 

■ トップページ ■

 

 

 

  1.  1  都道府県フィルター 調べたい都道府県名を入力
  2.  2  カスタムフィルター 任意の場所を調べたい場合に選択
  3.  3  都道府県選択    マウスと直接、都道府県を選択
  4.  4  都道府県データ   選択された都道府県ごとのデータ
  5.  5  操作方法の表示   操作方法が表示されます

 

 

 

① 都道府県フィルターの使用方法

 

 

① 都道府県フィルターをクリックして

② 調べたい都道府県名を入力

③ 入力された都道府県のデータをグラフ化して表示

④ 都道府県ごとの税理士事務所・税理士法人の数をグラフ化して表示

⑤ 都道府県ごとの死亡者数と相続税の課税対象となった被相続人の数(相続税の課税割合)をグラフ化して表示

⑥ 都道府県ごとの相続税納税額をグラフ化して表示

 

 

 

 

 

 

 

② カスタムフィルターの使用方法

 

① カスタムフィルターをクリックして

② カスタムフィルターを選択

 

 

 

 

③ 空間フィルターを使用してフィーチャーを制限をクリック

 

 

 

 

 

④ 現在のマップエリアと交錯するフィルターを使用してフィーチャーのみを選択

 

 

 

 

 

⑤ 地図に表示されている都道府県の相続税課税対象となった被相続人の人数を表示

 

 

 

 

次はカスタムフィルターで任意の指定したエリアと交錯する都道府県のみ選択する方法です。

 

 

① 消去をおして「現在のマップエリアと交錯するフィルターを使用してフィーチャーのみ」をリセットする

② 「ユーザー指定エリアと交錯するフィーチャーのみ」を選択する

 

 

 

 

③ 選択方法をえらんで

④ 選択方法を決定する

⑤ 任意のエリアを選択する

 

 

 

 

⑥選択した都道府県のデータがグラフ化される

 

 

 

 

③④ 都道府県選択と選択された都道府県データの表示方法

 

① Webマップの都道府県ごとの凡例を直接マウスでクリックする

② クリックされた都道府県のデータが表示される

 

 

 

都道府県ごとのデータ(税理士事務所・税理士法人数)のグラフ

 

 

 

 

都道府県ごとのデータ(死亡者数と課税対象となった被相続人の数)のグラフ

 

 

 

 

都道府県ごとのデータ(相続税の納税額)のグラフ

 

 

 

なお、非常に税理士先生からの要望が多かった「地積規模の大きな宅地の評価」「旧広大地判定」における三大都市圏に該当する地域の範囲についてもWebアプリケーションを公開していますので、是非ご利用ください。

 

 

 

 

初回の面談は無料です。お電話での予約はこちら お電話でのお問い合わせはこちら052-238-1911 インターネットでのお問い合わせ

ページの先頭に戻る